【望み通りの家】 №-82009/06/21

木の香りのする家
 【望み通りの家】 


新築依頼のきっかけは、実は30年程前に丸永産業㈱、現在の佐藤建設にて 新築の実績があり、
この度、再度 新築するに当たり 住宅展示場、大手ハウスメーカー、工務店等を見聞し検討を重ねた結果 
  以前お世話になった 社長に依頼 しようと ふたりの意見が一致。
 なぜなら こちらのこだわりも聞き入れてもらえ、基礎のしっかりとした、昔ながらの 日本の伝統的な
  建築でもある 瓦葺きで 土壁づくりの 家にしたいとの思いがあった。 
30年前に建てた家も 同仕様で、取り壊すには惜しいと近隣に住まわれてる方からの声があった。
それと言うのも建築中の工事現場を基礎から完成まで 日々観察していた人が
 ”いい仕事をしている” と 常々言われていたからです。、 

社長は 一人で何役もこなし 図面を引いたり、見積りを作ったりの パソコンも、お手のもの、
打ち合わせでは必ずメモを取り 後日 書面にて確認する為、間違いがなく安心できました。
ショールームめぐりにも同行、きめ細やかな対応と、アドバイスも受け、じっくり検討できました。

工事中に至っては掃除、整理、整頓、後片付けは言うまでもなく 簡易トイレは仕事の前に
清掃していて 工事現場のトイレなのにきれい!それは いつもの事でした。
毎日現場を見ていたので、基礎工事はここまでするの? と言うくらい、念入りにしっかりしていた。
 あちらこちらの現場の基礎とは、手の入れようが全く違う、私でもよくわかる位い違ってた。

社長が、常々話してた【建ててしまえば 目に見えなくなる所が大事なんや !!
基礎や土台がしっかりしてないとあかん】 そう言った思いは同感で とても信頼がおけます。

完成までには あらゆる職人さんや業者さん達が、スムーズに作業にとりかかれる様に手配、
すばらしいネットワークをお持ちです。
社長の姿勢が 業者さんや職人さん達にも浸透しているのが 言動から よくうかがえた。

完成した 我家は しっとりとおちついた 素朴で住みごごちの良い、 夏は涼しく、冬は暖かい、
結露も全くない、柱から造作材までの多くに桧が使われ、壁は土壁に珪藻土仕上げ、
木の匂いのする 体にやさしい健康仕様のエコ な家になりました。 
リビングの広い空間に床暖をダブルで配置、しかしながら全ての床と天井が、2重張りの
しかも断熱材も、しっかり入っており、使う必要もないくらい暖かいです。

システムキッチン、システムバスにも、とても満足しています。
金額面に関しても見積り通りで追加金はなく、注文したものは すべて希望通りです。
毎日 快適に暮らしております。
ありがとうございました。

平成21年6月吉日 稲美町 国安 八重垣喜代子

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kame-sato.asablo.jp/blog/2009/07/18/4443923/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。