【教えてあげたい】 №-42009/06/08

耐震性能有する、システム・バス 安心!
【教えてあげたい】

わが家の台所や風呂は、これまではプロパンガスを使っていましたが、ガスボンベの置き場や搬出入に
難があり、昨年2月に都市ガスへの切り替えを思い立ちました。丁度その頃、家内が中学校の同窓会で
出会った佐藤さんに持ちかけたことが、この度のリフォームに至るきっかけとなり、その後もパソコン机、
戸棚、下駄箱の置き台などの備品や、地震に備えての家具の転倒防止、等等、何かと相談を持ちかけては
無理を聞いてもらってます。こんな難儀な雑件でも、損得抜きに対応してくださるところに佐藤さんの
温厚な人柄が現れています。その上に、注文に対するオリジナルな発想と出来映えへのこだわりがプロたる
所以なのでしょうか。

もともと佐藤さんは、学校では機械科を専攻され、精密機械・機器のエンジニアとしての経歴もあり、
今の建設会社を自営されてからは、およそ40年になると聞いていますが、機械面も建築面も兼ね備えた
豊富な知識や関連業者との幅広いコネクションなどから、これまでに培われた長年のキャリアがうかがえ
ます。

リフォームに際しては、当初考えていた都市ガスの引込みとは別に、佐藤さんからは「最近人気のオー
ル電化との比較検討してみたらどうか・・・」との提案がありました。そして、オール電化に関する情報や
動向を教えてもらったり、都市ガス工事業者との打合せに同伴していただいたり、車で長時間費やして
 メーカーのシステムキッチンやユニットバスのショールームを案内してもらい、経験的なアドバイスも
いただいて じっくり検討することができました。

一度システムキッチンを決めて帰ったときのことですが、どうも壁の色とのバランスが気になったので、
佐藤さんに相談したら「想像で妥協するより、納得がいくまで何度でも見た方がよい」と云われ、もう一度
同行してくださいました。こうした顧客の立場になって骨身を惜しまない姿勢には感服です。
最終的には、都市ガスの場合とオール電化の場合の両方の工事見積りを出していただき、オール電化
の方が工事費や維持費の面で有利との結論に達したので着工に至りました。(工事内容は台所・浴室・
洗面室・リビング のリフォーム)
着工に当っては、几帳面で綿密な書類(工事請負契約書、設計図、仕様書、見積書、議事録、
工事予定表 等)が、自らのパソコンで作成されています。
基本的には工事予定表(着工2/25~完工3/25)に沿って、佐藤さんともう一人の社員の方との
チームワークで仕事が進められましたが、その日の仕事は確実にこなすという段取りの良さには感心
させられました。
途中で、下請け業者の工事もありましたが、日程のズレも殆どなく、スケジュール通りに完工しました。
こうした日程管理の面に於いても、やっつけ仕事ではなく、使命感の強さを感じました。
特に、工事期間中で一番大変だったのは、浴室のシステムバスへの入替えで、壁や基礎のハツリ
作業だろうと思われます。閉ざされた狭い場所で、激音・激振の中、全身がホコリまみれになって、連日
(1週間位)作業されてましたが、家の者の生活に出来るだけ支障が生じないように、養生シートによる
ホコリ対策や その日毎の発生屑処分 など、充分以上の気遣いでした。
現場全体的にも作業後の清掃が徹底しており、後片付けもきっちりっされているのは、佐藤さんの
信条だそうです。
又、完成すると見えなくなる部分でも、そこまでしなくても・・・ と思える程のこだわりと、丁寧に手を抜かない
仕事ぶりに接したとき、「さすが住まい造りのプロ」の証だと思いました、

こうして完成したわが家のリフォームは望み通り以上のものに仕上がりました。やはり、初めに佐藤さん
から提案していただいた通り、オール電化には大満足しています。システムキッチン、ユニットバス共に
使い勝手が良く、光熱費が安くつくので大助かりです。
最後に肝心な費用の面では、工事費明細がきちんと区分(工事面積、工数、部品個数 など)されている
のも信頼できるし、工事代金の追加も無かったので、余り儲かっていないのでは・・ と心配になるくらい
です。
こうした㈲佐藤建設の素晴らしさを、昨年に近所の知人に紹介して工事契約に至った例もあります。
今後も、多くの人達に口コミで、教えてあげたい気持ちです。

2009年6月8日
加古川市平岡町   Koki・S

【快適に暮らしています】 №52009/06/14

やわらかな日差しが さんさんと
【快適に暮らしています】

最初に出会ったのは、タンスを階段から、落としてしまい、友人に手助けを頼んだところ、
友人と一緒に来て、タンスを上げてくれたのが、最初で。

築後42~3年の住宅で ぞうちく増築で暗くなり「昼なお暗く」の床の間になってしまい 困っていたんです。
大工さんに 床の間に窓を付けると明るくなる、と薦められ地窓を付け、
床脇の廊下にも窓を付けると明るくなると、この際何でもやってみようと付けました。
それから、床の間の続き部屋との間仕切を襖からガラス障子に入替え、
この続き部屋への採光に東面に大きな出窓を付けると明るくなると、
これにはかなりの期待をして、付けました。しかし、どれもこれも、明るくならなかった。

そのころ、友人に紹介されてたのが佐藤さんで。
暗くて困ってたもので、2~3の業者に依頼したのですが、
「うーん これは難しいんや・・・」って、二の足を踏まれてたんです。
あきらめかけた、そんな頃だったんですが、佐藤さんに話すと、
「うーん」と考え込んでましたが、「やって見ましょう」と引受けてくれました。
それが瓦をガラスにするって事でしたが、「ガラスの瓦」で大丈夫なの?
「台風」や、「大雨」にも?って不安でした。
それと、床の間の天井ですので、仕上がり具合で可笑しなことになりはしないか、とこれも心配でした。
しかし設計図、見積書を前に具体的に説明を受け、「よし、じゃー やって貰おう」 と決断しました。
完成後には、早朝から電気を消し忘れたのかと、見間違うほど、明るくなり。
「住まい」全体も、いい雰囲気にすっきりと変りました。

床の間の天井からの採光で、和紙を使った建具が天井にはめ込んであり、
光が軟らかくて、風情ある仕上がりになりました。
みんながやって来て、部屋の明るさに、電気が要らなくなってよかった。
そして費用面からもリーズナブルになってよかった、って皆で喜んでます。

この他に、縁側の段差解消と手摺を廊下、階段、トイレなどに取り付けてもらい、
本当に助かりました。重宝してます。
どんな仕事を頼んでも、すぐに設計図と見積書を持ってきてくれ、説明をしてくれました。
今まで、新築や増築のときも、そんなきっちりした設計図や詳しい見積書を、
貰ったことがないので、正直驚きでした。

それから以前に屋根葺替の業者がやってくれなかった天井裏の掃除も綺麗にしてくれました。
礼儀正しく、毎日の後始末も非常に綺麗で、 コチラがするからしなくてもいい と云ってもしてくれました。

そして怖い地震で箪笥がこけないように、転倒防止をして貰いました、こまごまとしたところまで、
丁寧にしてもらい、本当に色々とお世話になりました。
雨の日にもウッドデッキで、お茶を楽しむなど、お蔭様で快適に暮らしています。

家内とも話してるんですが、「困ったときの神頼み」ではなく。
ウチでは 「困ったときの佐藤頼み」 って、話してます。

平成20年6月吉日 山之上 川井忠和

『一挙両得の「運気」に!』 №-62009/06/15

『一挙両得の「運気」に!』

この度、トイレの床の老朽化にともない、設備も一新するリフォームを
この家の新築時の施工業者である、佐藤建設に相談すると
「まだまだ、何年も持ちます」と云われ、思案したのですが、
「思い立ったが吉日」 っと 床のタイルをフロアに
設備をウォシュレットに入替えることにしました。
床・壁・設備の充分な打合せの上、工事にかかりました。
床は二重貼りで先を見越したバリアフリー。その床の下の材は
全て新しく、沢山入れて、何年も持つようにと、見えなくなるところにも、
気持ちを入れ、丁寧にしてくれました。
掃除、片付けも行き届き、その日の夜にはトイレも使え助かりました。
トイレ室内も暖かくなり、望み以上の仕上がりになり満足しています。
費用面でも、追加請求も無く、この面でも満足しています。

風水ではトイレをきれいにする事で、運気を招くと云われています。
一日のうちで何回も利用する場所でもあり、一挙両得の「運気」に
あやかりたいと 思っております。
又 リフォームする時は、よろしくお願いします。

平成21年5月吉日
明石市藤ヶ丘   古田康稔

【安心の家作り】 №-72009/06/20

安心の家作り
【安心の家作り】

先ず、佐藤社長とのお付合いは、約30年前、私が30歳前に新居を建てたときからです。
新居を建てたいと思い、色々と、建築会社を探していましたが、日本風の家(瓦葺きで土壁の家)
にするために、佐藤建設にお願いしましたが、この時は営業マンの方にお世話になり、
マイホームを手にいれました。

そして、それからは、毎年、年末には恒例の 【カレンダー】のお届けが、繰り返し30年続いてます。
つい2~3年前に、再度家を新築することになり、モデルハウスや、オープンハウスを約10社程度
見て回りましたが、次の理由で、再度佐藤建設にお願いすることにしました。

理由
*その1.和風の家【木の柱(大黒柱付)が観えて土壁で屋根は瓦葺きの家】に住みたかった。
生まれ育った田舎の家と同じ仕様にしたかった。

*その2.最初の家の問題点が、約30年後の現在では、ほとんど解決策があった。
①風呂場が寒い:システムバスに
②外の騒音が高い:ペアガラスの採用
③床が冷える:断熱材の使用と床暖房の取り付け等
*その3.現在(展示場)の家はほとんどが 柱は金属または、再生材木が多い中、桧柱の
家は少なかった。ある展示場で和室の床の柱の表面が剥がれているのを見てショック
でした。新築時には分からなくても、数年後には接着剤は剥がれる?。

今回の打合せでは、当初から、図面の変更とか打合せ内容は必ず、書面で後日届けて頂き、
内容が再度確認でき、非常に安心しました。
システム・キッチンやシステム・バスのショールームは各社案内頂き、
色々の製品を確認、検討することが出来て良かった。
風呂場のユニットバスは冬でも寒くないんです。また、サイズは本間の家にあったもので、
有効スペースは最大限になるものを選んでいただき、広い浴室が出来て喜んでいます。

そして工事中には、下記のようなこともあり、
A)基礎は1m以上堀下げて、グリ石に入替、ベタコンクリート打ち、基礎の角々には肉付けをし、
B)土台全面と柱の下の部分には、すべて防腐剤を塗布(腰板も含む)し、
C)社長の経験を施工途中に話してくれて、詳細な仕様を、決めていった。

工事中の、基礎からすべてを確認できた家が完成し、非常に安心しています。

平成21年6月吉日 稲美町 国安 八重垣辰夫

【望み通りの家】 №-82009/06/21

木の香りのする家
 【望み通りの家】 


新築依頼のきっかけは、実は30年程前に丸永産業㈱、現在の佐藤建設にて 新築の実績があり、
この度、再度 新築するに当たり 住宅展示場、大手ハウスメーカー、工務店等を見聞し検討を重ねた結果 
  以前お世話になった 社長に依頼 しようと ふたりの意見が一致。
 なぜなら こちらのこだわりも聞き入れてもらえ、基礎のしっかりとした、昔ながらの 日本の伝統的な
  建築でもある 瓦葺きで 土壁づくりの 家にしたいとの思いがあった。 
30年前に建てた家も 同仕様で、取り壊すには惜しいと近隣に住まわれてる方からの声があった。
それと言うのも建築中の工事現場を基礎から完成まで 日々観察していた人が
 ”いい仕事をしている” と 常々言われていたからです。、 

社長は 一人で何役もこなし 図面を引いたり、見積りを作ったりの パソコンも、お手のもの、
打ち合わせでは必ずメモを取り 後日 書面にて確認する為、間違いがなく安心できました。
ショールームめぐりにも同行、きめ細やかな対応と、アドバイスも受け、じっくり検討できました。

工事中に至っては掃除、整理、整頓、後片付けは言うまでもなく 簡易トイレは仕事の前に
清掃していて 工事現場のトイレなのにきれい!それは いつもの事でした。
毎日現場を見ていたので、基礎工事はここまでするの? と言うくらい、念入りにしっかりしていた。
 あちらこちらの現場の基礎とは、手の入れようが全く違う、私でもよくわかる位い違ってた。

社長が、常々話してた【建ててしまえば 目に見えなくなる所が大事なんや !!
基礎や土台がしっかりしてないとあかん】 そう言った思いは同感で とても信頼がおけます。

完成までには あらゆる職人さんや業者さん達が、スムーズに作業にとりかかれる様に手配、
すばらしいネットワークをお持ちです。
社長の姿勢が 業者さんや職人さん達にも浸透しているのが 言動から よくうかがえた。

完成した 我家は しっとりとおちついた 素朴で住みごごちの良い、 夏は涼しく、冬は暖かい、
結露も全くない、柱から造作材までの多くに桧が使われ、壁は土壁に珪藻土仕上げ、
木の匂いのする 体にやさしい健康仕様のエコ な家になりました。 
リビングの広い空間に床暖をダブルで配置、しかしながら全ての床と天井が、2重張りの
しかも断熱材も、しっかり入っており、使う必要もないくらい暖かいです。

システムキッチン、システムバスにも、とても満足しています。
金額面に関しても見積り通りで追加金はなく、注文したものは すべて希望通りです。
毎日 快適に暮らしております。
ありがとうございました。

平成21年6月吉日 稲美町 国安 八重垣喜代子